勝どきエリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 勝どき校】へお任せ下さい!

menu

勝どきエリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 勝どき校

英才個別学院 勝どき校

勝どき駅前交差点、ビュータワー向かいのビル4Fにある個別指導塾・学習塾、英才個別学院勝どき校よりお伝え致します。

こんにちは!勝どき校の小幡です。

夏に必ず食べる麺類といえば、何を想像されますか?

夏はやっぱり、そうめんですよね!?

そういえば、「素麺」と「冷麦」の違いってご存知ですか??

「素麺(そうめん)」と「冷麦(ひやむぎ)」の違いは、太さにあります。

そうめんは直径約1.3mm未満、ひやむぎは直径約1.3mm以上、約1.7mm未満。

ちなみに、直径約1.7mm以上の麺は「うどん」、幅約4.5mm以上(厚さ約2mm未満)で「きしめん」と言うそうです。

そうめんは、奈良時代に中国から伝わった「索餅(さくべい)」が元とされているそうです。索餅とは、小麦粉と米の粉を練り、

それを縄のようにねじったものと考えられています。

ひやむぎの起源は室町時代に登場した「切麦(きりむぎ)」。うどんを細く切って作られていたことから、「切麦」と呼ばれていたそうです。

その切麦を冷やして食べるのを「冷麦」、温めて食べるのを「熱麦」と呼び、今の「冷麦」につながっているとか。

ところで、麺の中にピンクや緑など色の付いた麺が入っているのを見かけませんか?

これはもともと、違いがわかりづらい「そうめんと冷麦」を区別するために、「冷麦」の方だけに色付き麺を入れたらしいですよ。

面白いですよね!

それではまた…….

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 勝どき校 フェイスブック
英才個別学院 勝どき校 ツイッター
英才個別学院 勝どき校 YouTube チャンネル