勝どきエリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 勝どき校】へお任せ下さい!

menu

勝どきエリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 勝どき校

英才個別学院 勝どき校

勝どき駅前交差点、ビュータワー向かいのビル4Fにある個別指導塾・学習塾、英才個別学院勝どき校よりお伝え致します。

こんにちは!勝どき校の小幡です。

来年から夏休みが減る!?

今回は、来年から夏休みが減ってしまうかもしれない「キッズウィーク」の新設について触れていきたいと思います。冒頭にも言いましたが、学校の夏休みが来年から減るかもしれません!休みの一部をずらして、キッズウイークという新たな連休を作ろうという構想を政府が2017年に打ち出しました。

総理大臣の私的諮問機関である、教育再生実行会議で安部総理大臣が、「大人が子供に向き合う時間を確保するために、キッズウイークの取り組みを進める」と表明しましたが、今年は採用されませんでした。

しかし、来年から本格的に始動する動きが高まっています。簡単にいうと、小学校、中学校、高校の、夏休みや冬休みを一部削って、別の時期に移す。
そうして、大人も子供も、一緒に休める連休を作ろうというわけです。もともと、公立の小学校・中学校・高校の夏休みや、冬休みなどの、長い休みについては、各自治体の教育委員会が決めることになっていました。
現に今でも、自治体によって、夏休みの長さも日程も大きく違います。

賛成の声でいえば、
・休みが分散されれば観光地の混雑も緩和されて、繁忙期の高い特別料金も避けることができる。
・有給休暇を取るためのいいきっかけになる。
・観光業界にとってプラスになりそう。などの意見が出ています。

一方、反対の声としては、
・子供がいる人だけが休みをとりやすくなって不公平になるのでは?
・逆に、共働きでどちらも休めない場合は、子供だけが家に残されて不安。

・暑い夏を乗り切るには、夏休みは今の長さが必要!短くするなんて信じられない!
・親の休みのために子供をダシにしないでほしい。
などといった声があがっています。

今回のように、決まった日に休みを取らせるという発想は時代遅れで、
働く人がそれぞれ、もっと自由に有給休暇を取得できるようにすべきだ!
という意見もあれば、だからこそこういうきかっけ作りが重要なのだ!という声もあるようです。

みなさんは、この「キッズウィーク」。賛成ですか?反対ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 勝どき校 フェイスブック
英才個別学院 勝どき校 ツイッター
英才個別学院 勝どき校 YouTube チャンネル
英才個別学院 勝どき校 Google+