勝どきエリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 勝どき校】へお任せ下さい!

menu

勝どきエリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 勝どき校

英才個別学院勝どき校

勝どき駅前交差点、ビュータワー向かいのビル4Fにある個別指導塾・学習塾、英才個別学院勝どき校よりお伝え致します。

こんばんは。

 

教室長の中村です。

 

突然ですが、

幅30センチぐらい、長さ5メートルぐらいの平均台があるとします。

 

「この上を歩くことができますか?」

 

ほとんどの人は「はい」と答えると思います。

 

 

 

では、高さ200メートルのビルが2つあるとします。

その屋上に立つと、下にいる車が、米粒ぐらいの大きさに見えて、落ちたら100%死ぬ・・・。

ここの屋上の2つのビルの間に、さっきと同じ幅の板があり、風は全くない。

さっきと全く同じ質問です。

 

「この上を歩くことができますか?」

 

するとみんな「無理!」と言います。

 

足がガクガク震えてとか心臓バクバクになって・・・

だから「無理!」と言います。

 

 

でも冷静に考えると、求められている身体能力って全く同じはずなんです!

幅30センチの上を歩くこと自体は多くの人にとっては、そんなに難しいことではないと思います。

 

 

では、なんで平均台は余裕なのに、ビルの上では無理なんでしょう。

それは「うまく行かないかも」「失敗するかも」「死ぬかも」とか

失敗のイメージを強く抱いた瞬間に、身体能力が圧倒的に低下するからです。

 

 

これは何事も同じです。

「数学は嫌い」「数学は苦手」

そう思っている生徒は、能力が実力以下に下がるので、問題をうまく解けなくなるのです。

 

なので、基本的に思い込まないといけないのです。

「好きだ」「できる」と。

 

しかし、多くの場合、そう思い込めと言っても、なかなか難しいものです。

 

 

そんな時は、言葉に出してください!!

言葉に出すことによって自分でもだんだんそれを信じられるようになってきます。

 

そうなると能力を制限していたリミッターが外れていきます!

「思う」のは、ついつい頭に浮かんでしまうので、

ネガティブなことでも仕方がありませんが、

言葉でポジティブなことを言ってみることは誰にでもできると思うので、

皆さん、今日から意識してみてください!

 

 

 

【お問合せ方法①】当教室ホームページからお問合せください。

    http://www.eisai-kachidoki.com/

【お問合せ方法②】当教室までお電話ください。

    03-6221-0888

*****英才個別学院 勝どき校 *****

【授業時間】

15時30分~16時55分

17時00分~18時25分

18時30分~19時55分

20時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 勝どき校 フェイスブック
英才個別学院 勝どき校 ツイッター
英才個別学院 勝どき校 YouTube チャンネル
英才個別学院 勝どき校 Google+